読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんばんh・・みぃぎやぁぁぁぁぁっぁぁ!

こ、こんばん・・は

きゃーーーー、あ!cmだ!

ただいま都市伝説が、なんやらかんやらって番組見てます。

いやそれが怖くて怖くて・・お!始まった始まった。

そいや〜今日、弟の自転車(のれないけど)が、

ぬ☆す☆ま☆れ☆た☆!

ま!そんなことよりテレビ、テレビ

すごいショーもない情報ばっか。

関係ない話なんですが、はやぶさ(ミューゼスC)を宇宙に飛ばした

M−Vロケットが廃止になったらしいですね。(かなり前の話)

そのことについて詳しく・・

まず、糸川英夫と言う人が、東京府に住んでいたとさ(この方の名字がはやぶさ(ミューゼスC)が向う小惑星イトカワの由来だお)

(変な始まり方)

その方が考えた物のひとつに、ペンシルロケットというものがあったんだって。

ペンシルロケット?)

初めに飛ばしたのはとても小さくて、23センチほどの大きさのを、

真上に飛ばしたんだってさ。それから始まり・・

さっき言ったM−Vロケットなどもペンシルロケットの計画の一つで、

M計画(ミュー計画)やミューロケットと言われてんだってさ。

でも、はやぶさを飛ばしたロケット(M−V5)はミュー計画の、5つ目のロケットだったらしいのです。

さらに、その次に飛ばしたロケット(M−V6)も成功。

ほかに、よし!じゃあ、次も(M−V7)いけ!どんどん!もちろん(M−V8)とか

すぐとばせ!やぁ!

(実際はこんなことだれも、言ってません。)

で、す、が!M−Vロケットより低価格で飛ばせるほうほうが、

わかったのでそっちを採用!

(9号機涙目)

最初と違う話を淡々と、(あの番組とっくに終わった)失礼しました。

まぁ・・・しょうもない番組でしたけどね。(最初かなり騒いでたけど)

じゃ!