読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次の金曜ロードショーのアレ

今週のお題「ふつうに良かった映画」

どうも今晩も実に素敵な夜でございますがノリマキです。

一か月チョイサボってた事はまあ置いときまして


数年ぶりの今週のお題でも!

てなことでどう考えてもタイトルで全部言ってしまってるんですが

何を隠そう風立ちぬです!!


何も隠せてないんですけど。


自分映画は好きな方でして

『良かった』映画なら幾つか言えるんですけども

『ふつうに良かった』映画はあんまり思いつきませんでした。


某先生(CV.神谷浩史)に出てきた話じゃぁ有りませんが

決して良い意味で使われることのない『普通』って言葉ですけど。


正直、あんまり期待してなかったんですよね。

零戦とか空母がチラホラと出るなら見るかな〜ぐらいの気持ちでした。


だってアレですよ、主人公の声優が某監督ですよ。

何か気づかんうちに鬱展開とかになりそうな感じですよ。

CM見る感じもなんだか棒読みでしたし。


しかも、堀越二郎堀辰雄の『風立ちぬ』を混ぜたって、ねぇ

何ですか、堀つながりですか、奥さん死んじゃうんですか。

いったいその2つに何の関係が有るんだと。


てな感じで見る前はかなーり期待はしてなかったわけです。

むしろ偉そうに「最終作だとか言ってるし見るか。」とか考えてたわけです。


いやぁ、普通に面白いね。

最初見たかった零戦等々の話はまあ殆どなかったですけど。

それでも良い、良かったです。


声も最初こそ、(あの監督がww)とか(何か棒読みww)とか

そんな事感じましたけど、後半になってくると気にならないというか

むしろ合ってるんですよね。癖になるというか。


見たことのない方が居らっしゃるかも、かもしれないのであんまり言えませんけど

最後のシーンとか、その前のシーンとか正直泣きかけました。


これはアレですね「堀越二郎」と言う名の飛行機設計者が

風立ちぬ」のストーリーに添って話が展開していくだけで

それぞれとはある程度別物だとも言えるかもしれませんね。



まあこんな事から『思ってたよりは全然』ふつうに良かったってな訳です。


結論!

風立ちぬ皆見よう!!


風立ちぬ [DVD]

風立ちぬ [DVD]

宣伝みたいなエンドですけど、自分も映画館でリアルタイム見たきりですし

次の金曜ロードショー、普通に楽しみです。普通に。


それじゃあ!次こそは受験が終わってからの更新になりそうですが!!